ソイルラボでは固定種野菜苗の販売を行っております。ご購入いただいた方をはじめ、ご自宅で野菜栽培を始める方向けに、ソイルラボが実践している育て方やコツをお知らせします。あくまで私どもが今まで実践してきた内容です、世間一般でおすすめされている方法とは違うこともあります。野菜栽培は自然とともにあり、型にはまった教科書通りにはいかないものです。一見失敗したと思うことも後々役立つこともあるでしょう。それをじっくり楽しみながら自分たちの食べ物を自分たちで作る喜びと安心を知っていただければ幸いです。

※共通事項

1.ポット苗を植え付けるときは、植え付け前にポットが水でひたひたになるくらい十分に水をやります。

2.植え付ける場所に直径10センチ・深さ10センチくらいの穴を掘り、ポットの表面の土を軽く押さえながら逆さにひっくり返して苗を取り出して穴に入れ、周りの土を寄せて苗を埋めます。植え付け穴は苗土より深くなるように掘るといいです(穴に苗を入れたときに苗土が表面より上に出ないように)

3. 植え付けたら苗周りにじょうろで水をかけます(苗土と畑の土をなじませるため)。

4.植え付け後、1週間くらいは株周りに水やりをするといいでしょう。葉が大きくなるなどして成長してきたのがわかったら、基本的には露地栽培は雨まかせで大丈夫です。